函館日記

函館暮らしの日記

ミサイルがよく飛んでくる件

先日、函館の上空近くをミサイルが通過しました。 正直に言って、私は特に気にしていません。アラートの方がむしろうるさいと思うくらいで……

朝鮮は、アメリカを狙っているのでしょうが、同時に、アメリカを不用意に刺激しすぎないように腰が引けているのだと思いますね。 最近はミサイルが北海道沖ばかりに飛んできていて、「グアムを狙う」とか言っているのにそのとおりの行動をとっていませんよね。

北海道通過コースを取りたがるのは、「北海道はソ連の影響圏だ」という暗黙の了解があるからです。 米軍は沖縄を占拠する一方で、ソ連北方領土を占拠してきました。北海道には米軍はあまりデプロイしません。米軍が多いのは、関東以西。

朝鮮はアメリカを仮想敵にして、自分の偉さを内外にアピールしています。 とりわけ、人民に、ですね。やっていることが次第にエスカレートしているのは、体制を維持するのに苦労していることの表れでしょうし、軍部の権力が強まっていることの表れでもあるのでしょう。

アピールのために撃っているのであって、本気で戦争をする気は、おそらく、ないのでしょう。 本気で戦争勃発させたいのならば、沖縄コースで撃つでしょう。 変に挑発したら、ロシアや中国が黙認してくれはせず、国連安保理が止まりません。 それで、戦争になったら敗けますよね、滅亡します。

ミサイル実験をするんならロシア通過コースにしてくれ、と私も思います(笑)。 けれども彼らは、友好国で親分のロシアを通過するコースはとらないでしょうね。

北朝鮮が本気出したら、函館なんかにミサイルを撃ち込んではこないでしょう。

恐いのは、失敗して部品かなんかが落ちてくることですね。 けど、墜落する確率からいったら、オスプレイとか自衛隊機とかの方が確率高いと思うんですよね…… 北朝鮮なんか、脅威でもなんでもない…… 実のところ、自国民やロシアの方が脅威だと思ってますもの、私

沖縄米軍いなくならなければ北方領土が還ってなんかきませんよ。 そういうパワーバランスなのに、それを知らないのか、無教養な人は「北方領土返還」言うくせに沖縄米軍のことは言いませんし。 いやまあ実態は、北方領土返還すら言わないで、享楽的で自分のことさえよければいいっていう人が、函館はおろか札幌でも多いです。