函館日記

函館暮らしの日記

自分に都合の良いところだけ採り上げて、現実逃避と情報操作をする人々【函館マラソン】

函館人だけではなくそもそも日本人の傾向ですが、自己中心的でエゴイスティックです。

とりわけ近年は日本礼賛が目立ちます。そうして現実逃避をするのは愉快でしょうが、 妄想(ヴァーチャル)に引きこもっているから他から取り残されるのだし、恥を晒しているのです。 近頃は、おかしなのをプレジデントに選んだアメリカもそうですが。

函館マラソンをみていても、典型的です。 自己中心的で、アマチュアランナーの参加者を募集しているのにそうした参加者の視点が欠けているし、責任感も欠けています。

コースがよくないことを、粉飾して世論操作をするために、都合のいい方に執拗に喧伝しているのもそうです。 催行態勢や案内なども自己中心的で、コースの話は一例にすぎませんが。ウェブサイトにしても、一部のファン(親衛隊)だけ喜んでヨイショするようなウチワの世界になっています、かなり。

2017函館マラソン準備状況 part2 【 第23回 平塚先生語録(その1)】を掲載しました! | 未分類 | 2017函館マラソン」(hakodate-marathon.jp)

本当は悪いことを知っているくせに、その現実から逃避し、その逃避する姿をよそから見られても平然としているからなおさらダメで、救いようがありません。

都合のいいことを言ってくれる人がいることをこれ幸いにして、そこだけ採り上げて強弁するわけです。いわゆる「御用学者」を利用するのとかと同じですね(笑)

コース中に石畳があるなどの路面の問題にしても、別大とか福岡国際とかのエリートランナー専門の大会ならばまだしも、アマチュアランナーを募集している大規模になりたがっている大会なのですから、よくありません。 負傷したらどうするのでしょうか。

北京オリンピックだとかには石畳がガッツリあったように憶えていますが、オリンピックや世界陸上なんかはエリートランナー向けの特別な大会で、参加者はシッカリ下調べして走っています。彼らは路面がよくなくても承知の上で自己責任で走っています。

函館マラソンは、観光目的のアマチュアランナーの参加者がいるのは明らかなわけで、そうした層が初参加時にコースや路面を下調べしてくるとはかぎらないし、主催者が情報提供をしていなければ判らないことが多いでしょう。

情報提供がされていないところに自己責任は無い。アマチュアの一般人が初参加するから普通の大規模大会では、コースや催行態勢にはとても配慮します。

実質的に函館市が主催している大会ですから、どっかの零細団体が主催している大会と異なり、自己責任論で押し切れるものでもないでしょう。 例えば、どこぞの北マラソンみたいに夏の大会なのに出るのが水だけみたいなアマチュア向け大会も世の中にありますが、それこそどこぞのラジオ体操の団体がやっているような大会だし、「厭なら出なけりゃいいだけ」という話です。 で、函館マラソンは、厭なら出なけりゃいいので、一般人が誰も参加しなくなってもいいんでしょうね(笑)。 フルマラソンに参加する招待選手が少ないのは、選手層の薄さ(実業団の人々は駅伝やハーフが主眼)が主因とはいえ、原因はそれだけではない。

ハーフマラソンのコースは、ともえ大橋や跨線橋も、石畳や七財橋も、無い。走りやすく、公式の記録をとる大会としてよい方の大会だから、函館ハーフマラソン時代から実業団の人々が参加して走っています。函館ハーフは、エリートランナー向きの玄人志向の大会でしたし、それでかまわなかったわけです。

函館(フル)マラソンにしたのは、「単にハーフの2倍の距離にしました」という話ではありません。 フルマラソンにはハーフにない辛さがあるというのも勿論です。 しかしそれだけでは済みません。最大の要素は、よその都市型マラソンの真似をして、多くのアマチュアランナーを各地から大々的に募集する大会にした、ということです。

自己中心的なヴァーチャル世界に引きこもっているから現実世界から取り残されて、例えば、景気が悪い、移住者が少ない、といったことが起こっていますが、 さらに恐ろしいのは、自分に都合のよいところしか見ないようにわざとしている姿を他人から見られているということなのです。 いちいち言い訳をし、さらには「自分は悪くありません」と公言するかのごとく、「自分の方がフツーであんたがオカシイ」という態度をとる。

函館人が典型例でありますが、日本人をみていると、とりわけ近年が、安倍時代がそうですが、愚かで残虐なことをし、その姿を晒して平然としていますよね。 で、それを「誇り」と称したりもしますよね。 そんなのは思い上がり(偉そうにするの)であって、誇り(偉いの)ではありません。 立派ではなく、まことに卑しいです。

率直に言って、これならば、やらない方がいいです

やる気がないんだから、やめましょう 

怖いです。コースだけではなくて、運営している人も。

人は、経済やスポンサーのおもちゃではないです

税金勿体無いし、ハーフだけでいいんじゃないですかもう  走るんなら函館じゃなくて青森とか洞爺湖とか札幌とか行った方がましな気がします  どうせ函館は道路事情が悪いですし