読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館日記

函館暮らしの日記

函館経済への根拠のない期待と腰折れの懸念

経済

2次安倍政権が根拠なく盛り上げて、マスコミが煽って、「アベノミクス」と言って騒いでからかなり経ちました。 函館については、新幹線開業効果ということで希望的観測が飛び交い続けています。

実際には、国外からの観光客(インバウンド)の増加がピークを過ぎて、苦境に陥りつつあります。 函館空港の国際路線にも休止や変更が起こっていて、相手国の構成が変わりつつあります。 豪華国際客船の寄港というのはありますが、人数が少ないのと時間が短いのとをみれば、効果は低いでしょう。

新幹線開業ブームに関しては、路盤を建設するために土木建設業が一時的に大いに潤ったようですが、これからは札幌方面に工事が移るので終わりです。 開業までがブームで、今年で概ね片付くでしょう。それは、北陸新幹線長野新幹線延伸)による金沢の状況からみても予測可能でしょう。

街の様子を観ていますと、大資本やその傘の下にある店舗の建替えや新築移転が進んでいるようです。 具体的にいうと、カーディーラーの新築移転、コンビニの建替えや新築移転が極端に増えています。

セブン-イレブンの新築移転が顕著で、過剰出店ではないかと懸念されます。 都心からいわゆるベイエリア(十字街方面)にかけての店舗数が多く、これは観光客の増加を見込んだものと思われますが、それだけの需要が実際に起こるかは疑問があります。 セイコーマートやサンクス、ローソンもあるので、激しい食い合いになっていると思われます。 長期積雪期のある寒冷地なので冬季のコンビニ需要は大きいと思いますが、それにしても多すぎます。特にセブン-イレブンが。

他方で、中小零細商店が今でも潰れていっています。 かなり粘った方だと思われた店も閉店しています。 新幹線開業効果を当てにして空きテナントに入って新規開店している飲食店もありますが、そもそもの需要が続かなければ生き残れないでしょうし、開店時の負債の金利負担を賄って余りある粗利益が出なければ、ここ数年から5年程度経てば金融機関から干されかねません。

しかし地元の企業とマスコミは、本心は測りかねますが、東京や道庁の行政や新幹線効果など外部要因に期待して依存し、希望的観測の下にバイアスを掛けていい方にいい方に見よう言おうとしています。

本当は、圧倒的に数の多い一般庶民について収入と余暇が増大しなければ、経済が回復したり成長したりしないでしょう。

函館は少子高齢化が進んでおり、今後も進むでしょう。これは、対策不可能、回避不能だと考えられます。 札幌や東京への一極集中の解消は喫緊の課題ですが、解決したとしても、人口減と年齢増は不可避です。

観光客にしても、収入と暇がなければ観光旅行は不可能です。 収入がないが時間はある人、収入があるが時間がない人、その二極分化に陥っているのが日本の現状ですから、国内観光客が本質的に増加していくことは不可能だと考えます。

地元の企業や個人消費者に関しても、収入がなければ消費は不可能です。 地元企業の売上や、個人の収入が増えて、そこから消費するようにならなければ、経済は膨張しないでしょう。 商品や労働を含めサービスの価格が(消費税によるものではなく)上がること、そしてそれを買うだけの収入が先に上がることが必要です。 今まで売りものになるという発想のなかったサービスを売っていくことも必要でしょう。対価の得られる労働ではないと看做されていた(決めつけられていた)ような行為、例えばいわゆるボランティアという扱いを受けていたものに関しても、どこかから報酬が出れば、経済になります。

就労不可能な人はどんどん増えていきますから、そこに生きていくための収入を送り込む、その財源は原則として税と社会保障です。

そして、全国資本や外資の売上が増えたとしても、そのカネは外に逃げていきますから、地元経済はあまり大きくならない、ことによっては縮小するでしょう。 「地方創生」というよりも、破壊して大財閥化が進んでいるような印象を強く受けます。 大資本の信用や資金を得ないと事業継続がなかなか困難。その金融機関は資金を余らせていて、個人消費者ローンの宣伝が顕著ですよね。

今の政治状況や社会風潮には、現状の観察や分析、考察が欠けているように思われます。 それとも、依存していたら(甘えていたら)解決すると皆思っているのでしょうか。

実際には、先日の参院選北海道選挙区は、民進2、自民1。 その動向には、自衛隊は平和のためだと言ってきた、こんなはずではなかったという自衛隊関係者もあるとは思いますが。

それでも高橋はるみ道庁は東京政府と足並みをそろえて似たような発想でいますし、抜本的に変わることは今のところ期待なしだと思います。 少なからず、国粋主義的な方にイケイケドンドンな人もいて、国家に依存しておかしな方向に進んでいます。街宣車も走っています。

地元財界人に関しては、自民党政権ともうまくやっていっこうという社交界というかロビーというか、そういう発想を感じます。

期待はしませんね