読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館日記

函館暮らしの日記

「道道 立待岬函館停車場線」という黒歴史

「立待岬函館停車場線」という道道(都道府県道)があります。その名を聞けば、函館駅前から立待岬に行けるのだろうと思うはずです。 函館駅前から十字街までは、国道(通称・海峡通)と重複しています。 そして十字街を左折します。 ここまで来れば道なりに…

海上冬花火が始まりました

海上冬花火が、無事今日始まりました。 実質的には、観光産業と市が実施しているものです。 今年は、2月8日から同12日までの予定です。開催時間は19時40分頃から20時頃です。 もしも荒天だと中止のこともありますが、今年はおそらく全日程開催可能だと思いま…

ロープウェイ再開と、冬の観光資源

事故以来運休していた函館山ロープウェイが、運行再開しました。 私としては存外に早いと思いましたが、 一般的な交通機関であれば可及的速やかに再開するものでしょうし、 それよりもおそらくは、観光産業への影響が多大で、地元政財界の意向やあるいは東京…

冬に函館山からの夜景をロープウェイ以外で見に行くのは不可能

先日、函館山ロープウェイで、点検作業中の従業員が重傷を負い、搬送先で死亡するという事故がありました。 機械油の油滴が落ちてきたということで苦情があり、その点検を運行中に行った際の事故でした。 この事故を受けて、運行体制の見直しのため、運休が…

自動車優先で寂れる街

函館は、市役所を中心にして四方に道路が広がっています。 南は函館山の麓の護国神社へ、西は函館港(青函連絡船=以前の函館駅)、東は津軽海峡ですが、北は地方裁判所まで、「広路」(ひろじ)、つまり広い道路になっています。 「道」ではなく「路」なの…

函館当地の物

函館にしか無い、あるいは函館以外では少ないものを挙げます。 交通 路面電車 函館以外にもありますが、廃線が進んで現在は珍しくなりつつあるので。 北海道で現在も路面電車があるのは札幌と函館で、旭川は廃止されています。 http://www.city.hakodate.hok…